Print Shortlink

映画「降りてゆく生き方」上映会に参加

11月7日(日)帯広市とかち館で映画「降りてゆく生き方」が上映されました。
会場には400人近くが集いました。札幌・釧路など十勝管外からも多くの人達が集いました。DVD販売、TV上映などがなく、上映会場でしか鑑賞できない映画です。武田哲也扮する団塊世代のサラリーマンが、限界集落の人々との出会いを通じ、生きて行く上で一番大切なものに気付いていきます。昇ってゆく時代の終焉を迎えた現代日本人が、下がっていく時代のために新しい生き方を発見してゆく物語です。何事も一人で始まること。一人ひとりは力は無くても、仲間づくりで心が動きだす。地域の自然環境・文化を守る大切さも謳い上げられている。
また、肥料も農薬も使わない農業、自然栽培など自然の摂理に従った農作物や食のあり方を問う映画でした。久しぶりに良い映画に触れることが出来ました。上映会の後には、森田貴英氏(脚本・製作)のショート講演もありました。無肥料自然栽培、発酵と腐敗の話しもでました。有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

Leave a Reply